最近では地元に帰って実家を引き継いで、地元企業に転職をして新しい生活を送る人が増えてきています。

アジアの外資系へ転職

アジアの外資系へ転職
アジアの外資系へ転職

地元に帰って転職活動を

若いときは都会へのあこがれもあって東京や大阪などの大都会で働いていたのですが、歳を重ねてくると地元に残してきた家族のことが心配になります。高齢になった両親や家の世話などを自分が引き継がないといけないと言う使命感を覚え、都会での仕事を退職して、生まれ育った地元へ帰って永住するつもりで転職活動を始めないといけないです。まず、自分の地元に大きな企業があるかどうかをリサーチすることです。会社がなければ転職活動をすることさえできないので、そのあたりは今の仕事をこなしながらでも探すことはできます。それとあまり職種にこだわらないことです。都会のように仕事がたくさんあるわけではないので、採用される職種も非常に限られてくるのです。

職種に徹底してこだわっていると地元での転職を叶えることができないので、妥協できる範囲を広げて転職活動を行っておいたほうが内定を掴みやすいのではないかと思いました。それと地元の知り合いに当たってみるのも良いです。地元でしたらインターネットよりもアナログの情報のほうが採用情報を掴むことができやすい可能性が高いのです。地元へ戻ったらまずは友人や親せきなどに仕事があるかどうかを声をかけてみるのも良いかと思います。